運動でアンチエイジング

人間は加齢とともに全てが老化してきます。
この老化を化粧品で防止しようとしたり、サプリメントで予防を試みたりと色々な方法で老化予防の努力をします。
このように加齢と共にでる老化症状を予防したり改善することをアンチエイジングと言います。

アンチエイジングには運動も大切であると言われています。
運動といっても適当にするのではなく、やはりアンチエイジングに効果的な運動方法そして運動量というのがあります。
運動も体がとても疲れる程やると反対に逆効果になります。

ではどのような運動方法、運動量がよいのでしょうか。
効果的な運動としては食後1時間程たってから軽く散歩をするのが良いでしょう。
しかし散歩はおっくうという方は室内で体を動かします。

ラジオ体操したりスクワップをしたり階段を上がり下がりするのもおすすめです。
どちらにおいても負担にならない程度の軽い運動を心がけてください。
もしウォーキングをする場合ゆっくり歩くのではなく早歩きが効果的です。

アメリカでは早歩き人の方が寿命が長いというデータが出ています。
なのでウォーキングだけでなく日常歩くときもだらだら歩くのではなく少し早歩きするのがいいでしょう。
これも日常の中で自然にアンチエイジングの運動となるのです。

アンチエイジングの運動はバランスのよい体作りができます
運動する事によって新陳代謝が良くなり、肥満予防になります。
このように常に運動を続けることによって健康な体づくりを目指すことができます。
酸素運動ともいえるウォーキングはアンチエイジングにとても効果が高いと言われていますが、軽く走るジョギングや全身を使う水泳等も効果的と言われています。

このようにアンチエイジングの為の運動は身の回りに色々あります。
一番自分にあった方法で無理なく毎日続けることが大事です。
30才をすぎると徐々に自分自身も老化を感じ始める方も多いと思います。
なので少しでも老化を遅らすために、気になりだしたらアンチエイジングの為と思い日々軽い運動を続ける努力をしましょう。