紫外線には気をつけよう

アンチエイジングを考えるならば、まずは紫外線に気をつけていかなければなりません。
私たちは普通に生活していても、必ず紫外線を浴びています。
紫外線を浴びることにより、私たちの体は確実に老化してしまうのです。

紫外線のせいで老化してしまうことを、光老化と呼びます。
夏になれば小麦色の肌に憧れて日焼けを楽しむ人が増えますよね。
最近では、日焼けサロンに通って黒くなる若い人たちが増えてきています。

女性だけではなく男性の間でもはやっていますよね。
ファッション的には良いかもしれませんが、紫外線を沢山浴びることにより、シミができてしまいます。
またシワが増えてしまいます。
若いときは大丈夫だと思っていても、年月がすぎると確実にそれらが出てきてしまうのです。

紫外線には三つの波長があり、A波、B波、C波と呼ばれています。
シミやしわの原因になると考えられているのはA波で、いうまでもなく紫外線にはたっぷりと含まれています。
紫外線を浴びることによりシミができてしまったりシワができてしまうのに加えて、皮膚がんになってしまったり免疫力が下がってしまうような心配もあります。

見た目の問題だけではなく、肉体的な問題にも繋がるのです。
できるだけ紫外線には気をつけて、アンチエイジングを心がけましょう
しかし毎日の生活の中で、紫外線を一切浴びない生活なんてできませんし、万が一そのような生活を続ければ今度は逆に体が弱ってしまいます。
日々の生活の中で、それなりに気をつけるので良いのです。

例えば、外出するときには日傘を差しましょう。
帽子をかぶったり、アームバンドを付けるのも良いです。
UV カットクリームは絶対に使わなければなりません。

夏だけ使うというイメージが強いかもしれませんが、冬にも使わなければなりません。
晴れている時だけではなく、曇っているときや雨が降っている時でも、紫外線は降り続けているのでUV カットクリームで紫外線カットしましょう。
それだけで、かなりのアンチエイジングが期待できます