アンチエイジングにはピンク色!

ピンク色が好きな女性、多いですよね。
とても女のコらしい色です。
そんなピンク色ですが、実はピンク色にはアンチエイジング効果があると言われています。

美容に良い色として、ピンク色は注目されているのです。
どうしてピンク色が、アンチエイジングに効果的なのでしょう。
女性はピンク色を見ると、女性ホルモンの分泌が活発化すると言われています。

女性ホルモンの分泌が活発化することにより、お肌が綺麗になったり、胸が大きくなったり、女性らしい体つきになったり、様々な効果を期待することができます。
女性だけではなく男性も、ピンク色を見ることにより体の中にある女性ホルモンが刺激されて、脱毛予防ができると言われています。
ピンク色はとてもかわいい色ですし、実際大好きだという女性は多いでしょう。

しかし、ある程度の年齢になるとピンク色の洋服が似合わなくなったり、何となく着心地が悪くなってしまうものです。
ならば、ファッション小物をピンク色にしてみればどうでしょう。
髪飾りをピンク色にするとか、かばんの中に入れているポーチをピンク色にするとか、洋服のさし色としてピンク色のスカーフを首に巻くとか、色々な方法でファッションの中にピンク色を取り入れることができます。

ネイルもピンク色にすれば、女性らしい可愛い指先にすることができます。
薄いピンクネイルならばベージュみたいなので、仕事をしている女性でも使える色ではないでしょうか。
インテリアコーディネートにピンク色の取り入れのもいいですよね。

カーテンをピンク色にしたりベットカバーをピンク色にしたり、部屋のインテリアならば何才でも、性別関係なく好きな色を楽しむことができます。
ピンク色は脳のアンチエイジングにも良いと言われているので、お母さんへのプレゼント、おばあちゃんへのプレゼントにも最適の色です。
ピンク色の小物をプレゼントしたら、カサカサした白髪が綺麗になったり、お肌のはりが良くなったりするかもしれません。
楽しみながら女子流アンチエイジングをしましょう。