脳アンチエイジングの方法

いつまでも若く元気でいないならば、脳のアンチエイジングもしていかなければなりません。
しかし、健康のためのアンチエイジングや美容のためのアンチエイジングならばある程度やり方がわかっていても、脳ためのアンチエイジングはやり方がわからないという人も多いのではないでしょうか。
一時期大ブームとなった脳トレは、脳のアンチエイジングに大変効果的だと言われています。

脳トレのためのゲームソフトも沢山販売されています。
ただ、シニア世代にとってゲームはあまり馴染みのないかもしれません。
ならば日常生活の中で、脳トレしていきましょう。

まず、計算することで脳を活性化させることができます。
買い物の計算や日々のやりくりの計算、小学生の計算ドリルを購入しても良いでしょう。
計算を毎日続けると、年が行ってから苦手になっていた数字もだんだん簡単に見えてくるようになり、自分の成長が楽しくなります。

読んだり書いたりすることも、脳のアンチエイジングに良いと言われています。
新聞を読んだり小説を読んだり、自分の好きな範囲で読み物を習慣づけるようにしましょう。
そして、やりたいことを書いたり予定表を作ったり、書くことも忘れずにしましょう。

人とおしゃべりをすることも脳アンチエイジングには大切です。
人と話をすると、左脳が働きます。
夫婦での散歩の時間を作ったり、友達と出かけたり、教室に通ったり、人との触れ合いを大切にしましょう。

電話で話をするのではなく、顔を見ながら話をすることでより脳が活性化します。
ニューロンという物質が脳のアンチエイジングにはとても重要だと言われていますが、指先を使うことによりそれをふやすことができます。
ですので、書物を積極的にしたり、編み物をしたり、何かしら指先を使う趣味を作ってみましょう。
趣味を通じて友達を作ることもできるので、様々な方面からのメリットがあります。
どうしても指先を使う趣味ができないような場合は、指先を動かす簡単な運動を毎日続けましょう。