むくみ予防でアンチエイジング

女性は毎朝、仕事に行く前にメイクしなければなりません。
女性にとってメイクは、一つの社会的なマナーになっていますよね。
スッピンで仕事に行く人なんて、そうそういないでしょう。

会社の上司に対してもお客様に対しても、取引相手に対しても失礼に当たってしまいます。
そんなメイクですが、朝からのメイクにてこずっている女性も多いのではないでしょうか。
というのも、朝は顔がむくんでいるものです。

そうなるとアイメイクが難しくなってしまったり、化粧ノリが悪くなってしまいます。
むくみ予防することで、お肌のアンチエイジングが可能です。
朝のむくみに悩んでいる人は、きゅうりやこんぶ等を意識して食べるようにしてみましょう。

それらには、カリウムがたっぷりと含まれています。
カリウムには利尿作用があり、体の中の水分がおしっことして排出されやすくなります。
余分な毒素や老廃物がおしっことして体から出たならば、翌朝のむくみがかなり改善されます。

体内のアンチエイジング効果もあるので、免疫力アップが期待できます。
これらのほかにカリウムの入った食べ物と言えば、すいか、メロン等のフルーツ、わかめなどの海藻類です。
スイカやメロンは毎日の生活の中でいつも食べるというものではないかもしれませんが、わかめならばお味噌汁に入れることができるので、日本人にとってはとても食べやすい食材ですよね。

じゃがいもも効果的だと言われているので、お味噌汁に入れてみてはどうでしょうか。
顔のむくみは化粧品でなかなか改善することができません。
だからこそ、食生活の改善で体質そのものを変えていくことが大切です。

翌朝のむくみ改善なのだから寝る前にカリウムを摂取した方が良いと感じるかもしれませんが、朝や昼間の方が良いと言われています。
というのも、朝や昼間に摂取することで日中に沢山のおしっこを出すことができます。
すっきりした状態で、睡眠をとり翌朝を迎えられるのです。
むくみが解消するだけで化粧ノリがすごく良くなり、朝の時間も短縮できるはずです。
何より見た目のアンチエイジング効果が高いでしょう。