いつ頃からアンチエイジングを始めるべき?

アンチエイジングという言葉は、年齢の高い人向きなような気がしますよね。
アンチエイジング化粧品も、おばさんよという感じがします。
実際には、どれくらいからアンチエイジングするべきなのでしょうか。

鏡を見て、最近老けてきたなとおもってからスタートするべきなのでしょうか。
実は、自分で気づいてからのアンチエイジングは遅いと言われています。
というのも、20歳からでも十分アンチエイジングをはじめて良いと考えられているからです。

20歳なんてピチピチなのだから、早いと感じる人も多いでしょう。
しかし、お肌作りに欠かすこともできないコラーゲンは20歳をピークに女性の体の中から少なくなると言われています。
女性ホルモンも同様に、20歳をピークに減少していくと言われています。

つまり、20歳をピークに少しずつ老化が始まってしまうということです。
衝撃的な事実ですが、それが女性の体なのです。
しかし20代では、はっきりと老化現象が起こることはありません。

30才を過ぎてから、それらを実感することが増えてくるでしょう。
急に老けてしまう人もいます。
20歳くらいから意識して、30才頃には本格的にアンチエイジングすると良いのではないでしょうか。

アンチエイジングするにしても、化粧品だけアンチエイジング系を使っていれば良いというわけではありません。
どれだけ良い化粧品を使っていたとしても、毎日仕事で忙しくて睡眠不足が続いている、お酒ばかり飲んでいる、たばこばかり吸っている、そのような生活ではお肌は綺麗になりません。
食事も外食ばかりだったりコンビニのお弁当ばかりだったりすると、栄養が偏ってしまってお肌のきめが荒くなってしまったり、吹き出物ができたりします。

アンチエイジングの化粧品を使うのはもちろんのことですが、綺麗なお肌を手に入れるためには体の中から変えていく必要もあるのです。
まずは食生活を改善して、規則正しい生活を心がけるようにしましょう。
体の内側からアンチエイジングすることで、本当の美しさが手に入ります。